地方の全国紙「四万十川新聞」の古新聞をリサイクルして、お届けします。


by tarou100s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

花筏

f0000771_5575040.jpg

 花筏とは・・・
 桜の花びらが川面に浮かんだ状態を言う!春の季語である!

 四万十川をその「花筏」が流れていく!
 こうなると、四万十川は、「春の終り」=「夏の始まり」である!

  太郎 「桜が美しいのは”散るから”である!」
  花子 「桜が美しいのは”周りが暗い時”だわよね!」

 四万十川の桜が美しいのは花子が言うように、”背景の山に濃い緑が多いから”である!

 そうです、四万十川の桜が、花子のように、美しく、品格があるのは、周囲の「樹木」のお陰である!

 だから、四万十川を「山抜き」「花子抜き」では語れないのである? 

            mu・mu・mu・・・(花子)

**************************
(先週のブログ紙面)   <4月30日ー5月6日>

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)  

 ◇森林証券制度(NPO土佐の森・救援隊)

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)

 ◇田辺喜久代 (土佐清水市)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇ 「こうち市民の森・プロジェクト」懇談会

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇四万十川新聞(「小谷貞広」…のなぜ?!)その6

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇第3回総会(NPO土佐の森・救援隊)
 ◇活動の記録 (平成17年度)その5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の愛唱歌](「四万十川新聞・俺の話を訊け!」より)


f0000771_623948.jpg


 花びらのように散りゆく中で
 夢みたいに 花子に出逢えたキセキ
 愛し合って ケンカして
 色んな壁 二人で乗り越えて
 生まれ変わっても あなたのそばで 花になろう

【写真】東京駒込の六儀園のしだれ桜(「のあめも」より)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[おまけ]   <「本家版・四万十川新聞」より>

■四万十川の桜は早い!

 日本一早く「山桜」が咲いたと思ったら・・・、
 日本一早く、・・・散る!

  太郎 「理屈には合っているのだが…」
  花子 「威張るような問題ではない!」

 * 春の風川の匂いも子の声も 
     花びらまでも皆届け来る (太郎)

 * 裏を見せ表を見せて散る桜 (花子)

 * 花筏の流れのように (山藤花)


○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
 
 写真集=『ブログフォーカス(四万十川通信)』
 壁新聞=『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tarou100s | 2006-05-07 06:03 | 18年5月