地方の全国紙「四万十川新聞」の古新聞をリサイクルして、お届けします。


by tarou100s
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2006年 04月 16日 ( 1 )

あかめ・その2

f0000771_8482623.jpg

 高知県庁の「ぷらっとこうち版・四万十川新聞」に、アカメの話題を掲載したら、「行政や住民あげて生息地は隠して、アカメを保護すべきじゃないでしょうか?」というご意見が掲載されました。それに対して、『オレの後ろ姿を見ろ!』という、四万十太郎さんの、丁寧なご回答(返信)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞]

■アカメを護れ?、の・・・なぜ?

 アカメの住んでいる場所は、地元民なら誰でもが知っている。そして…それを秘密にはしない。なぜなら…アカメとは「まずくて食えない!」からである。「獲っても仕方ない!」と思っているから、場所は秘密事項ではないのである。むしろ「大型の肉食魚は、高価な小型魚の敵」だと信じている節がある。

■都会の人の遊び心、の・・・なぜ?

 田舎の人は「食えない殺生」は罪だと思っている。「やる気も無いのに女性は口説かないのが礼儀である!」と心得ている。都会の人は「食べもしないのに、スポーツ感覚でアカメを狙う!」失礼な奴らである。

【写真】ジャンパー
 地元の人は「護っても仕方ない!」と思っているが、四万十太郎さんは『四万十川のあかめを守ろう!!』というジャンパーを愛用している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[アカメの不思議]

■アカメの目は、なぜ赤い?

 花子 『睡眠不足か、チカくの酒場で、飲み過ぎ!』。

 幻の魚も花子にかかると…やたら「生活臭」のする魚である。

**************************
(先週のブログ紙面)   <4月9日ー15日>

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)  

 ◇山原健二郎氏
 ◇歴史・文化で地域おこしを! (歴史:四万十川編)
 ◇南の熱き炎

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)

 ◇山原健二郎 (本山町)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇歴史・文化で地域おこしを! (漫画・大河ドラマ編4)
 ◇山菜狩りイベント

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇四万十川新聞(「小谷貞広」…のなぜ?!)その4

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇活動の記録 (平成17年度)その2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の愛唱歌](「四万十川新聞・俺の話を訊け!」より)

サライ
f0000771_8485368.jpg

 離れれば 離れるほど なおさらにつのる
 この想い 忘れられずに 開く古いアルバム

 若い日の 父と母に 包まれて 過ぎた
 やわらかな 日々の暮らしを なぞりながら 生きる

 まぶた閉じれば 浮かぶ景色が
 迷いながら いつか帰る 愛の四万十川

【写真】四万十川に帰りたい水族館のアカメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[おまけ]   <「本家版・四万十川新聞」より>

■アカメの目が赤いのは、の・・・なぜ?

  花子 「泣きはらしたからよ!」
  太郎 「なんで?」
  花子 「人間見てると、悲しいのよ!きっと!」

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
 
 写真集=『ブログフォーカス(四万十川通信)』(赤目) 
 壁新聞=『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』(アカメ)

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tarou100s | 2006-04-16 08:49 | 18年4月