地方の全国紙「四万十川新聞」の古新聞をリサイクルして、お届けします。


by tarou100s
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2006年 07月 30日 ( 1 )

[新聞小説の部]

■ゴルゴ13の墓を四万十川に・・・(幡多山正太郎・作)
                     (不破川愚童斎・画)

【第4回】

◆射撃学校のインストラクター

 ましてやこれだけ世界的に有名になった今、あなたの仕事は相当やりにくくなっているはず。冷戦が終わった現在、CIAやFBI、DIA、KGB、モサドなどからの高額なオファーも期待できず、かといって平和ボケの某国の暴力団幹部抹殺などを安いギャラで請け負うなんてことはとてもプライドが許さないはず。

 最近はこの業界も中国マフィアや、コリアンコネクションあたりがずいぶん安く請け負って、値崩れしているようですよ。

 引退後のあなたの第二のまっとうな職業ですが(ハローワークのおじさんに、お願いするのもよろしいでしょうが・・・)一番合いそうなのは、やはり射撃学校のインストラクターでしょう。
f0000771_19433252.jpg
【挿絵】射撃学校・講師G13の恐怖の抜き撃ちテスト

 でも出来の悪い教え子たちにすぐに嫌気が差し、まあ一種の職業病で「抜き撃ちテスト」をいきなりやって生徒に大怪我をさせたりで、居ずらくなり、結局どっかの辺鄙な山小屋で孤独な隠遁生活を送ることになるでしょうね。

 一方、あなたの達者な語学力(たしか18ヶ国語ペラペラでしたね・・・)を生かして外国語学校を各国に開設し、校長兼理事長に納まる、というのはいかにも健全過ぎて、面白くないですね。(続く)

【作品解説】
◆「メルマガ:出放題」に掲載しています。

**************************
[ブログの部]

(先週のブログ紙面)   <7月23日ー29日>

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)  

 ◇時の人・市川 昌氏

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)

 ◇大森 孟(埼玉県)
 ◇短歌を学ぶ

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇歴史・文化で地域おこしを!(漫画・大河ドラマ編)18
 ◇夏休みのまんが教室

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇小谷貞広・一人百首

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇こうち森林救援隊(新入隊員からの報告・その4)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[短歌の部] <「四万十川秀歌百選」(高知新聞社)より>

 猛者の長き一日四万十川を心萎えつつ走る百キロ
             (中村茂美・高知市)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[俳句の部] <文芸集「百笑庵」より>

 走っても走っても四万十川  (山藤花・四万十市)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[川柳の部] <「若鮎川柳会」より>

 先頭も孤独最後尾も孤独   (田辺進水・愛媛県)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[詩の部] <高知県こども詩集「やまもも」より>

はじめてのとびこみ
はじめてのちんか橋からのとびこみ。
足をおもいっきりふんばって グンと橋のへりをけった。ドボーン。
足がそこにペタッとついて 足をかがめた。
水面がキラキラと緑に光っていた。
うわー 深けえ 水の上に顔を出して思いっ切り息をすうた。
 また、とびとうなった。
      (勝間小5年 岡林貴博・四万十市)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[出放題の部] <高知新聞夕刊(平成10年10月)より>

【ニュース】100k・しまんとマラソン 大盛況で幕。

  四万十マラソン
  感動がごまんとありました
       ー参加者ー
       (高知・和音)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[新聞・写真・音楽の部]  <「本家版・四万十川新聞」より>

■四万十川ウルトラマラソン

f0000771_2035522.jpg 「ウルトラマラソン」とは「距離42.195kmを超す距離」を走る時に、「ウルトラ」という言葉が付くのである。四万十川では100kmで、今年で「第11回」である!

 このマラソンは1800名の定員である。この定員は警察の許可条件なのだが・・・申し込みは2倍にもなり、この世界では「人気度NO・1」である!

 参加するのは「選手」+「応援団+スタッフ+ボランティア+報道陣」などなど。『スポーツによる地域おこし』の模範生である。

恋人よ

  沈下橋を 駆け足で
  マラソン人が 行き過ぎる
  まるで忘却 望むように
  止まる私を 誘っている


○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
 
 写真集=『ブログフォーカス(四万十川通信)』
 壁新聞=『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tarou100s | 2006-07-30 20:35 | 18年7月