地方の全国紙「四万十川新聞」の古新聞をリサイクルして、お届けします。


by tarou100s
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006年 09月 03日 ( 1 )

蝉と少年

■蝉とおしゃべり・・・
f0000771_6433934.jpg

 その蝉は「生まれたばかり」だったのか?
 それとも…
 あまりの暑さにリズムが狂ったのか?
 ……突然に少年の肩に留った!

 「決死の覚悟の蝉」と
 「どうして良いのか分からないサッカー少年」…

 この二人の話し合いは
 「練習開始のホイッスル」まで続いた!

 普通の少年なら「蝉を掴む」のだが…
 三年生の彼は嬉しそうに、
 独り言のような声を掛けていた!

**************************
(先週のブログ紙面)  <8月27日ー9月2日>

■四万十通信(ほぼ日刊)  

 ◇バイオマスエネルギー地域システム化実験事業・その2

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)

 ◇高瀬一誌(東京都) 
 ◇まっくらやみ(高瀬一誌氏)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇四万十川の文芸・春秋偏(山藤花)

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇ふるさと(蜘蛛合戦)3

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇こうち森林救援隊(新入隊員からの報告・その7)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の愛唱歌]

■月のしずく(蝉時雨の風
f0000771_64464.jpg

 言ノ葉は 月のしずくの恋文
 哀しみは 泡沫の夢幻

 匂艶は 愛をささやく吐息
 戦ヲ災う声は 蝉時雨の風

 時間の果てで 冷めゆく愛の温度
 過ぎし儚き 想い出を照らしてゆく

【写真】蝉時雨(ブログ「のあめも」より)

◆蝉時雨の【四万十川の秀歌
 
  君知るや幡多初崎のタブの木の

       緑したたり蝉のしぐるる

            (山原健二郎)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[おまけ]  <「本家版・四万十川新聞」より>

■蝉と老人(四万十川は38℃・・・)

 こんな暑さでも、
 蝉と友だちの・・・
 四万十少年はサッカーの練習に来る!

 四万十老人は、
 暑さに文句を言いながらも・・・
 グランドに立つ!

  *猛暑なりそれだけ書いて日記閉づ (太郎)


○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
 
 写真集=『ブログフォーカス(四万十川通信)』 
 壁新聞=『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』
 (現在閉鎖中で、更新が不可能な状態です!)

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tarou100s | 2006-09-03 06:44 | 18年9月