地方の全国紙「四万十川新聞」の古新聞をリサイクルして、お届けします。


by tarou100s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 10月 01日 ( 1 )

f0000771_812560.jpg
 「寅さん」は…全国で活躍して各地を廻ったが…
 1996年に急逝した!
 その時での「次回作=第49作目の撮影予定地が四万十川」だったことはフアンならずともよく知られた話である!

 そこで…太郎は「寅さんのお墓を四万十川に!」と叫ぶ!

  花子 「来る予定だった…ってことは、来てない事でしょ?」
  太郎 「うん!」
  花子 「それじゃ、おかしい!」
  太郎 「・・・」

  花子 「誰も感謝しないし、お参りもしないわよ!」
  太郎 「・・・」
  花子 「せられん!」
  太郎 「・・・」

 「ゴルゴ13の墓を四万十川に…」よりは、いいと思ったんだけどなあ!

                          (四万十太郎)

**************************
(先週のブログ紙面)  <9月24日ー9月30日>

■四万十通信(ほぼ日刊)  

 ◇四万十川新聞・3

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)

 ◇濱田和子(高知市)
 ◇文学碑(上林暁氏)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇NPO土佐の森・救援隊が「四国山の日賞」を受賞
 ◇三井協働の森(いの町本川)

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇小谷貞広・一人百首

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇間伐体験に行きませんか?(NPO我が家を見なおす会)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の愛唱歌]

男はつらいよ

f0000771_8123421.jpg

♪俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ、
 分かっちゃいるんだ妹よ、
 いつかおまえが気に入るような
 偉い兄貴になりたくて、

 奮闘努力の甲斐もなく、
 今日も涙の、
 今日も涙の陽が落ちる
 陽が落ちる。

【写真】映画「男はつらいよ」第9作(柴又慕情)より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[おまけ]  <「本家版・四万十川新聞」より>

■四万十川の墓地公園

 太郎は「墓地公園」に墓地を持っている!
 一区画空いている!

 G13、でもいいが・・・、
 やはり、四万十川は、寅さんの方が似合いそう・・・

  花子 「まだ言いようかね?」
  太郎 「・・・」

    露と落ち露と生まれし寅次郎

        四万十の墓は夢のまた夢

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[編集後記]

■[新聞小説]についてのお知らせ

◆連載中の新聞小説

 ゴルゴ13の墓を四万十川に・・・(幡多山正太郎・作)
 
◆連載予定の新聞小説

 四万十川が寅さんの終焉の地、であるならば・・・寅さんの墓が四万十川にあっても、おかしくは、なーい!

 で、あるから、四万十川新聞の[新聞小説]第2作目は、何故、寅さんの墓が四万十川なのか・・・?を、検証してみたいと思う。

 映画「男はつらいよ」シリーズ第49作、題して・・・

 寅次郎の「四万十川の大休日」。

 かくして、シナリオ風新聞小説を執筆中!乞う、ご期待! (幡多山氏・談)

  太郎 「期待します!」
  花子 「・・・」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ポスター】  [第1作]
f0000771_18322487.jpg

寅次郎 : 渥美 清
櫻    : 倍賞千恵子
マドンナ: 光本幸子
ロケ地 : 京都・奈良

**********

 葛飾商業高校を中退し、親爺に殴られ家を飛び出した寅次郎が、20年ぶりに、柴又に帰ってきた・・・

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
 
 写真集=『ブログフォーカス(四万十川通信)』 
 壁新聞=『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』
 (現在、閉鎖中で更新が出来ない状態です。)

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tarou100s | 2006-10-01 08:13 | 18年10月