地方の全国紙「四万十川新聞」の古新聞をリサイクルして、お届けします。


by tarou100s
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008年 08月 29日 ( 1 )

市川浩司氏

f0000771_7335753.jpg 高知県中土佐町出身。現在は農林水産省農村振興局を応援する業界紙の編集部長。NPO法人土佐の森・救援隊東京支部長。武蔵野市在住。49歳。

 同NPO法人との繋がりは、都市と農山漁村の共生対流を促進する「オーライ!ニッポン会議」全国大会の取材を通じて中嶋事務局長と遭遇したため。

 なお、氏はこの全国大会で、桶づくり酒の復活を図る小布施の桝一の台風娘・セーラさんの話に感動している。実は、氏のおじいちゃん(約40年前に死去しております。)が中土佐町久礼で桶、樽の職人をしており、『桶酒復活の産業的、文化的意義は大きいと思うちゅうがよ。』との弁。

 趣味は俳句(連句)。桶酒復活を願っての一句。

  亀鳴くや桶屋鍛冶屋の音絶えて(千年)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■土佐の森・・・

f0000771_211564.jpg 特急「南風」の車窓に展開する『土佐の森』の気を、これまで以上に感じて東京に戻ってきました・・・
「第4回オーライ!ニッポン全国大会」でNPO法人土佐の森・救援隊の中嶋健造事務局長と遭遇・・・
f0000771_211535100.jpg

f0000771_2116150.jpg 『土佐の森』では、滑車とワイヤーを巧みにあやつり(「土佐の森方式軽架線」とか)、手早く木材を集積・・・


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
by tarou100s | 2008-08-29 21:16 | 写真集