地方の全国紙「四万十川新聞」の古新聞をリサイクルして、お届けします。


by tarou100s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:18年2月( 4 )

007太郎

f0000771_17321878.jpg

■親子の会話(父と息子)

 太郎が昔…007だった頃…
 軍用へリを愛用していた!

 このヘリはロシア製である!…
 日本にはない!(james taro)

  太郎 「お前は俺に似た処がある!格好いい!」
  伊織 「そんな馬鹿な!james iori だなんて。格好悪い!」
  太郎 「まるで喜劇だ!」
  伊織 「まるで悲劇だ!」

**************************
(先週のブログ紙面)   <1月19日ー25日>

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)  

 ◇木の文化を考える
 ◇木造建築(スケルトンログ構法)
 ◇森と木と家をつなぐ

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)

 ◇大岸由起子 (土佐山田町)
 ◇桃色サンゴ(北見志保子)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇歴史・文化で地域おこしを!(新聞編)  

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇短歌と俳句 (元旦の朝)

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇北都留森林組合(山梨県)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の愛唱歌](「四万十川新聞・俺の話を訊け!」より)

小さな写真
f0000771_1734376.jpg

  アルバムの 色あせた写真の中で
  セピア色の 麦ワラ帽子かしげて
  笑ってる 小さな女の子
  白く光ったエクボ まぶしい笑顔

  お母さんが 小さな女の子だった頃の写真
  いつまでも 変わらぬ輝き
  遠い 夏の日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[おまけ]   <「本家版・四万十川新聞」より>

■親子の会話(母と娘)

  花子 「私の二十歳の頃の写真をメールで送ったよ!」
  桜  「ありがとう!私似てるわね!」
  花子 「私の美人の要素分けてあげたのよ!」
  桜  「けど、こんなに太ってないわよ!」

*親子とは「不規則な規則」で成り立っている!(四万十家)
[PR]
by tarou100s | 2006-02-26 17:35 | 18年2月

長寿社会・その3

f0000771_6495337.jpg
【写真】「お接待所」四万十川リバーサイドフルウォーク
 お茶、ゼンザイ、ビール、お菓子、海産物・・・雨除けのテントもあって、そして何より「地元民との会話があって・・・」大好評!

■長生きの秘訣の・・・なぜ?

*「人生の長さ」=「先天的な運と体力」+「後天的な努力」
*「努力とは」 =「食生活」+「手入れ」
*「手入れ」  =「運動」+「休養」

 以上の「逆三段論法」より…「運動と休養」は「長生き」の秘訣だとわかる!

■運動の・・・なに?

 最も簡単な長生きの秘訣は「歩く事!」である!「一歩、歩けば一秒長生きする!」現代人は「数字で表現すると納得しやすい!」

 「歩いたら長生きできますよ!」・・・・・・と言うよりも
 「100歩歩いたら100秒長生きする!」…と言った方が納得する!

 そこで太郎達が考えた、犬も参加する『四万十川リバーサイドフルウォーク』では次の数字を唱えている!「四万十川を40010m歩きましょう!そうすれば健康になって40010秒以上長生きします!」

* 少しだけ用心すれば長生きを 出来たと思う祭りの後に

■女性が長生きする訳!の・・・なぜ?

 歩幅「75cm」で「40010m」を歩けば「53347歩」となり…「53347秒」は「約15時間」の長生きとなる!女性は男性よりも「歩幅が狭い!」だから「長生きをするわけである!」

 40010mを男性が53.347歩で歩くところを、女性は66.683歩かけて歩く!だから同じ距離を歩いても「女性は25%も長生きするのである!」

  花子 「じゃあ、和田アキ子は早く死ぬわね?」
  太郎 「・・・」

**************************
(先週のブログ紙面)   <2月5日ー11日>

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)  

 ◇デジ森ドットコム
 ◇バイオマス通信(松崎武彦氏)

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)

 ◇村山安義(福岡県)
 ◇平城山(北見志保子氏)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇いの町成山(棚田再生プロジェクト) 
 ◇歴史・文化で地域おこしを!(漫画編)
 ◇未来の森づくりプロジェクト記念式典

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇短歌と俳句 (長電話)

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇未来の森づくりプロジェクト記念式典
 ◇NPO土佐の森・救援隊(特別活動)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の愛唱歌](「四万十川新聞・俺の話を訊け!」より)

歩けうたえ
f0000771_6503469.jpg

  力の限り 歩け いざ
  歩け 歩け 歩け 歩け
  歩け 勇み歩け

* 犬も歩けば 空き缶を拾う  (新犬棒かるた)

* 長寿社会は 人間様の世界だけ? (ドリー)
* 和田アキ子より 歩幅が長かったのかドリー君 (太郎)

 長寿社会へ
   入れてやりたかったドリー・享年七歳…少し早い!(合掌)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[おまけ]   <「本家版・四万十川新聞」より>

■第17回 四万十川リバーサイドフルウォーク

 この大会は「毎年4月の第一土日」に開かれる!
 で、今年は「2006年4月1~2日」に決定した!
 その、ご案内はここから

 太郎は初回からの「不動の実行委員長」で「受付」もする!
【受付】電話:0880-34-2071
    (四万十川リバーサイドフルウォーク実行委員会)

* 春爛漫の四万十川へ来とうせや 
         ナップザックにパジャマを入れて
[PR]
by tarou100s | 2006-02-19 06:51 | 18年2月

長寿社会・その2

f0000771_8452755.jpg
■四万十川の海苔

 寒風吹きすさぶ「冬の四万十川」で海苔を採取するのは女性の仕事だった!が、今では、半数以上が男性である!

 近い将来、これも「男の仕事」になるであろうことは「間違いない!」

  花子 「男性の女性化ね?」
  太郎 「女性の男性化よ!」

 四万十人は「暇」なのか「貧乏」なのか・・・

  花子 「両方!」

◆「長生きのコツ」(1)

 戦前は…「男が長生きした!」
 戦中は…「男は死んだ!」
 戦後は…「女が長生きしだした!」

 長生きのコツを「女性の生活の歴史」から学ぶと…「楽してのんびり闘わず」がその秘訣のようである!

◆「長生きのコツ」(2)

 長生きする為には「ヤクザの論理」と「女性の論理」が一番である!

  「ヤクザの論理」 =役に立たないものはあっさりと捨てる!
  「女性の論理」  =頑張らない!

* NPOとはのんびりポックリ大往生 
            無理して頑張ることも無いよと
                     (詠み人知らず)

**************************
(先週のブログ紙面)   <2月5日ー11日>

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)  

 ◇農林水産大臣への提言
 ◇土佐紀行(物部川編)
 ◇春野公麻呂 (「デジ森ドットコム/森ログ」より)

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)

 ◇藤井幹雄(島根県)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇竜馬が四万十川にゆく
 ◇道の駅のアイス&ソフト(高知県各地)

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇短歌と俳句 (四万十川をあるく・2)

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇土佐の森・救援隊(高知新聞)
 ◇こうち森林救援隊(隊員からの報告)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の愛唱歌](「四万十川新聞・俺の話を訊け!」より)

若い力
f0000771_846633.jpg
 
 花(子)も輝け 希望に満ちて
 競え青春 強きもの

 僕の喜び 君のもの
 上がる凱歌に 腹がたつ

* mu、mu、mu・・・・ (花子)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[おまけ]   <「本家版・四万十川新聞」より>

■「長生きのコツ」の・・・なぜ?

 女性は男性に比して「体力的に劣る!」
 この「頑張れない」ことが長命の秘訣である!

* もう少し頑張ってよと妻の言う 
           年の初めのさりげない声 (太郎)
[PR]
by tarou100s | 2006-02-12 08:46 | 18年2月

長寿社会・その1

f0000771_21454934.jpg

■昔、日本では「女性が短命だった!」

 家事に追われ、休みは無く、「悠長な男より早く死んだ!」

 ところが・・・
 戦後に女性の味方が現れた!

 それは・・・
 「電気冷蔵庫・洗濯機・掃除機・皿洗い機・電子レンジ…」で、家事労力は激減した!

 そして・・・
 「上水道・下水道」の整備は何よりも「衛生面での改善」と共に、女性に「安全+ゆとり」をもたらした!

 かくして・・・
 今、日本では「男子が短命、女子は長命である!」

 しかし・・・
 女性は未だこの上に「家事分担」「地位向上」を叫ぶが…何が不満で男性を、これ以上虐めるのだろう?

**************************
(先週のブログ紙面)   <1月29日ー2月4日>

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)  

 ◇木質バイオマスガス化発電システム
 ◇万作おじさん

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)
 ◇小橋延夫(高知市)
 ◇吉井勇歌碑
 
■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇養殖タイ:「海援鯛」
 ◇竜馬が四万十川にゆく 
 ◇地域支援企画員からの報告

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇短歌と俳句(四万十川をあるく)

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇こうち森林救援隊(定例会)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の愛唱歌](「四万十川新聞・俺の話を訊け!」より)

関白宣言
f0000771_2146304.jpg

  子供が育って年をとったら 
  俺より先に死んではいけない
  例えばわずか一日でもいい 
  俺より早く逝ってはいけない
  何もいらない俺の手を握り 
  涙のしずくふたつ以上こぼせ

  お前のおかげで いい人生だったと
  俺が言うから 必ず言うから

  忘れてくれるな 俺の愛する女は
  愛する女は 生涯お前ひとり
  忘れてくれるな 俺の愛する女は
  愛する女は 生涯お前ただひとり


* 希望ならば そうすることに しておこう (花子)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[おまけ]   <「本家版・四万十川新聞」より>

■「女と風船と凧」の・・・なぜ?

 女と風船と凧は、放っとけば何処までも舞い上がる!

  花子 「何だって?」
  太郎 「いえっ!」

  太郎 「ねっ?」

* 急いでも一生のんびりでも一緒君一人だけ 疲れたな、もう
                (詠人知らず・詠まれた人も知らず)
[PR]
by tarou100s | 2006-02-05 05:05 | 18年2月