地方の全国紙「四万十川新聞」の古新聞をリサイクルして、お届けします。


by tarou100s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

f0000771_2022826.jpg

f0000771_2025222.jpg



f0000771_1943509.jpg

[PR]
# by tarou100s | 2008-11-18 19:57 | 全面広告

挨拶

f0000771_21531881.jpg
・・・慌ただしい年末を控えたこの時期、私どもNPO法人土佐の森・救援隊と高知大学が主催する「森からみる限界集落」シンポジウムに、ご参加くださいまして、誠にありがとうございます・・・

f0000771_21534163.jpg
・・・皆さん、こんにちわ! 橋本でございます。

 本日は、このシンポジウムにNPO土佐の森・救援隊さんから、パネリストの一人として声を掛けていただき、久しぶりに高知の森林について共に語る機会をいただきました・・・


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-11-12 21:56 | 写真集

橋本大二郎

f0000771_3202491.jpg■この国はガンにかかっている

 筑紫哲也さんが最後に収録をした、ネット上の「多事争論」の中にある言葉・・・

 内容は、この国は、ご自身と同じくガンにかかっているというもので、ガンにかかると、本来使うべき栄養やエネルギーが、ガンと戦うことに使われてしまって、人間が生きていくために必要なところに、使われなくなると指摘されます。

 それと同じく日本も、ガンと戦うことに栄養とエネルギーが使われてしまう結果、教育という未来にも、高齢者医療という過去にも投資をしないまま、政治が本来果たすべき世代間の配分に、明確な判断を下せない国になっている、というのが筑紫さんの最後のメッセージでした。(ブログ:「橋本大二郎です」より)

f0000771_472397.jpg
 12月13日に開催するシンポジウム『森からみる限界集落』では、筑紫氏、この国、に加えて「この国の森林」もガンにかかっている、を争論にして欲しいものです・・・

ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-11-11 03:20 | 写真集

吉野川源流せんべい

f0000771_7545055.jpg
f0000771_5592543.jpg

◆ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-10-20 05:55 | 全面広告

めたぼ便り

f0000771_729854.jpg
f0000771_7293970.jpg
f0000771_7295986.jpg

 新潟での森林ボランティア活動に初めて参加しました。状況を報告します・・・

・ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-10-10 07:31 | 写真集

五日市街道の勝又木材

f0000771_5554567.jpg
f0000771_556164.jpg

 五日市街道沿い(武蔵野市)には、明治創業の「勝又木材有限会社」や、まげわっぱ、割り箸等を製作している「近藤折箱店」、そして「住友林業」のショールームもあり、この通りを覗き見するだけで、木材産業の多様な面の一端に触れることができる・・・

・ブログ:四万十通信
[PR]
# by tarou100s | 2008-10-01 05:56 | 写真集

モネの庭

f0000771_4144716.jpg


モネの庭のある北川村で「ボランティアのためのユンボ研修会」を開催
f0000771_11365454.jpg

f0000771_12283284.jpg

ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-09-24 04:15 | 写真集
発端は東京通信
f0000771_5351080.jpg

何故か、ニューヨークの摩天楼と須崎の鍋焼きラーメン

f0000771_5311266.jpg

a0051539_1119183.jpg

本題の豆腐製作用の木型
f0000771_5364094.jpg


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-09-17 05:37 | 写真集

千代登(山本酒造場)

f0000771_2149630.jpg


ブログ:四万十川百人一首
f0000771_66222.jpg

[PR]
# by tarou100s | 2008-09-06 21:44 | 写真集
f0000771_453479.jpg 2000年、50年振りに木桶仕込みの酒を復活しました。

 そして、一時の復活に終わらせないため、どうすれば良いのかを考えました。桝一の力だけでは桶職人を支えることはできませんので、我々がどのようにすればできるかを考えて、全国の酒蔵に「是非、木桶仕込み酒を復活してください」と声をかけました。

 その結果、今30社以上が復活の道に繋がり、また味噌、醤油、漬物、その他の醗酵文化を活かす活動に広がっています。いつか桶がオッケー(大丈夫)になることを願っており、いつか世界中の辞典でOkeが通じるようになってほしいです。(「桝一市村酒造場」HPより)

【写真】セーラ・マリ・カミング氏

こだわりの「木桶」

ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-09-03 04:54 | 全面広告

市川浩司氏

f0000771_7335753.jpg 高知県中土佐町出身。現在は農林水産省農村振興局を応援する業界紙の編集部長。NPO法人土佐の森・救援隊東京支部長。武蔵野市在住。49歳。

 同NPO法人との繋がりは、都市と農山漁村の共生対流を促進する「オーライ!ニッポン会議」全国大会の取材を通じて中嶋事務局長と遭遇したため。

 なお、氏はこの全国大会で、桶づくり酒の復活を図る小布施の桝一の台風娘・セーラさんの話に感動している。実は、氏のおじいちゃん(約40年前に死去しております。)が中土佐町久礼で桶、樽の職人をしており、『桶酒復活の産業的、文化的意義は大きいと思うちゅうがよ。』との弁。

 趣味は俳句(連句)。桶酒復活を願っての一句。

  亀鳴くや桶屋鍛冶屋の音絶えて(千年)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■土佐の森・・・

f0000771_211564.jpg 特急「南風」の車窓に展開する『土佐の森』の気を、これまで以上に感じて東京に戻ってきました・・・
「第4回オーライ!ニッポン全国大会」でNPO法人土佐の森・救援隊の中嶋健造事務局長と遭遇・・・
f0000771_211535100.jpg

f0000771_2116150.jpg 『土佐の森』では、滑車とワイヤーを巧みにあやつり(「土佐の森方式軽架線」とか)、手早く木材を集積・・・


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-08-29 21:16 | 写真集

こうち草刈隊

f0000771_10593020.jpg

f0000771_10595891.jpg

f0000771_1102276.jpg


◆こうち草刈隊活動記・その2

ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-08-27 11:00 | 写真集

「さくら」の日


f0000771_17453779.jpg

「花子と太郎」の愛娘は名前を「さくら」という!

 3月27日はその「さくらの誕生日」である!・・・
 だからではないが・・
 3月27日を・・「さくらの日」と言う!

 「さくら咲く」→「咲く」→「3*9」→「27」・・・
  という意味である!

 * 四月一日は・・・「四国はひとつの日」である!
 * 四月十日は・・・「四万十の日」である!

 「ゴロ合わせ」の言葉は四万十川に「ごろごろ」転んでいるのである!

 だから、四万十川では年中「お祭り記念日」!

四万十文芸・春秋『さくら編』 (四万十川新聞【日曜版】より)

ブログ:四万十川百人一首
[PR]
# by tarou100s | 2008-08-23 21:16 | 写真集

東京支部便り

f0000771_13371742.jpg
f0000771_13374593.jpg


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-08-18 13:39 | 写真集
f0000771_6405174.jpg
f0000771_641962.jpg

f0000771_6421566.jpg

f0000771_6425052.jpg

f0000771_6431444.jpg

f0000771_644675.jpg

f0000771_6413131.jpg
f0000771_6414838.jpg

f0000771_6433234.jpg

f0000771_6434786.jpg


ブログ:土佐の森・救援隊
f0000771_2543363.jpg
[PR]
# by tarou100s | 2008-08-11 06:44 | 写真集

幻の地場産品

・本川の『アメゴの甘露煮』
f0000771_3305499.jpg

・本川の『わさび漬け』
f0000771_3312134.jpg
サンシャイン枝川店(ラヴーナ)<いの町>、暮らしの楽校<高知市>、で販売しています!

ブログ:バーチャル[こうち自然村]
[PR]
# by tarou100s | 2008-08-10 03:32 | 写真集
f0000771_22101852.jpg

f0000771_22104451.jpg


ブログ:土佐の森・救援隊
f0000771_764994.jpg

[PR]
# by tarou100s | 2008-07-25 22:12 | 写真集
f0000771_20235675.jpg

f0000771_20242584.jpg

f0000771_2028346.jpg

f0000771_520463.jpg


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-07-23 20:25 | 全面広告

四万・十人一首

a0050405_559256.jpg


(四万・十人一首 第1巻)

101・松本 誓(四万十市) 四万十川の春夏秋冬
102・伊藤香代子(香川県) 川沿いの冬の山道
103・伊藤友喜(香川県) 空の碧山の緑を
104・川島二三子(四万十市) 四万十の風に吹かれて
105・田中 全(大阪府) 四万十にのみこまれにし
106・奥宮武男(高知市) 四万十の瀬につかまんと
107・笹岡誠子(四万十町) さくら咲く丘より眺む
108・小谷貞広(四万十市) 釣りあげし下りの鮎が
109・山原健二郎(本山町) 朝には炭焼く煙
110・沖ななも(埼玉県)  うずまくとみせてS字に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(四万・十人一首 第2巻)

111・青木市子(高知市) 年古りて恋しさつのる
112・稲本 正(岐阜県) 初めてのカヌー下りが
113・渡辺 護(春野町) 四万十の水は碧濃し
114・明神佐智(四万十市) 水面(かわも)より碧き空へと
115・みんとなく(高知市) 白銀の川面に輝く
116・山本美津子(高知市) この願い一つの星に
117・岡崎三千代(四万十市) あばれ川人喰い川と
118・伊豆良子(四万十市) 四万十川の豪雨過ぎたる
119・伊藤美千代(いの町) どこまでがこの世の界ぞ
120・岡村啓佐(高知市) 満天の星と競いし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(四万・十人一首 第3巻)

121・嶋岡蕗子(四万十町) 四万十の初夏の水面に
122・市川敦子(四万十市) 川びより丘の平に
123・木戸三亀子(四万十市) 四万十川と後川の
124・下田佳子(土佐清水市) 身を折りてシラスウナギを
125・浦田千鶴(宿毛市) 四万十の河口はとろりと
126・森木秀子(高知市) 四万十川に来るたび思ふ
127・青木市子(高知市) 子育てに生活に追われ
128・中山義治(埼玉県) 花の香を訪ね歩いて
129・小谷貞広(四万十市) 老いぬれば老いてしりたる・・・
130・西内燦夫(四万十市) 嫁ぐ娘が「父の日」へとの・・・
    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(四万・十人一首 第4巻)

131・徳弘 久(高知市) 中村の女はやさしと
132・岡林とし枝(四万十市) 四万十の流れに佇ちし 
133・山田紅衣(愛媛県) 口重き漁夫のあやつる     
134・中山義治(埼玉県) 風に散る桜の花を
135・多田美津子 (東京都)   雨止みし今朝の四万十川・・・
136・山原健二郎(本山町) 君知るや幡多初崎の
137・小谷貞広(四万十市) わが町も黄砂にけぶる・・・ 
138・市川浩司(東京都) 四万十の河原に憩ふ・・・

第4000巻、4万首まで続く・・・

**************************
f0000771_5485479.jpg

ブログ:四万十川百人一首
  
■関連ブログ:四万十川の文化人 小谷貞広
[PR]
# by tarou100s | 2008-07-15 04:34 | 四万十川百人一首
f0000771_5503276.jpg

f0000771_550579.jpg

f0000771_5511761.jpg


ブログ:バーチャル[こうち自然村]

f0000771_626221.jpg新高梨
[PR]
# by tarou100s | 2008-07-09 05:51 | 写真集

土佐の森資金

f0000771_20405651.jpg

f0000771_20412184.jpg

f0000771_2041405.jpg

f0000771_204237.jpg

f0000771_20422391.jpg

a0051539_537264.jpg
何で、新潟支部長の資格取得証書の写真が・・・ん?

ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-07-04 20:42 | 写真集

授与式

f0000771_2162677.jpg

f0000771_8432581.jpg

f0000771_2173445.jpg

f0000771_2182154.jpg
f0000771_2184945.gif

f0000771_2192795.jpg


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-07-03 21:10 | 写真集

【全面広告】
a0051128_6221026.jpg

ブログ・四万十川百人一首(四万十川通信社版)

短歌集・四万十川百人一首
[PR]
# by tarou100s | 2008-07-01 01:40 | 全面広告
f0000771_88287.jpg

f0000771_885755.jpg


ブログ:こうち森林救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-06-25 08:09 | 写真集
a0050405_5514717.jpg


    老いぬれば老いてしりたる寂しさの 

         庭の桜の散りゆく朝(あした)


【写真】庭の桜(蜩亭:2008.4.11・四万十川新聞社)

 暖かい南風が吹いて桜花は散り、葉桜となっていましたが、蜩亭の門前の桜は、春を忘れていませんでした。庵主小谷貞広氏が、この2月に、ご逝去したことを知ってか、知らずしてか・・・(山藤花)

◆小谷貞広氏の【四万・十人一首

***************************

■小谷のおんちゃん逝く・・・

 「小谷のおんちゃん」と太郎は気安く呼ぶが…本当は凄い人である!

 青年時代は「教師」…結婚して「事業家」に転身…趣味は「写真・俳句・短歌」で、特に「短歌」では…「宮中の歌会始」にまで選ばれた偉人である!

 その「おんちゃん」が逝った!
 本人のご希望で「密葬」だったので…知らなかった人は多い!

◆おんちゃんの生前の歌・・・

 生まれくるのもひとりなり死ぬときもひとりなりけりひとりはさぶし

 葬式のどこまでつづく自転車を止めて過ぎゆくまでを見送る

「四万十川はのんびりのんびり♪」

 戸を開けておけば蜻蛉も蝶々も部屋ひと廻りして出てゆきぬ
 寝ころびて今年も音を聞くだけの四万十川のこの大花火
 隣家(となりや)の緋鯉真鯉が風に吹かれわが家の上で泳いでおりぬ

◆写真・・・
a0050405_6453247.jpg
 【写真】おんちゃんが若い頃撮った写真である!

               (四万十太郎/「四万十川新聞社主」)

◆四万十太郎氏の【四万十川百人一首

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

故小谷貞広氏の経歴

◆ブログ:四万十川の文化人「小谷貞広」
[PR]
# by tarou100s | 2008-06-23 04:20 | 訃報
f0000771_9384260.jpg

f0000771_939418.jpg

f0000771_9392157.jpg

f0000771_9393940.jpg

f0000771_9395660.jpg

f0000771_9401457.jpg


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-06-18 09:40 | 写真集

四万十川百人一首

f0000771_545434.jpg

01・俵 万智 (大阪府)     四万十に光の粒を・・・
02・小谷貞広(四万十市)     霧深し児らの姿を・・・
03・土屋文明(群馬県)     君がほこりし四万十を・・・
04・木戸三亀子 (四万十市) 赤鉄橋渡りつつ見下ろす・・・
05・横山美子 (大阪府)     蛇のごと四万十川は・・・
06・森岡郁夫 (土佐市)    遠嶺に春雪残る津野山の・・・
07・橋田東声 (四万十市) ゆふ空に片照る雲の・・・
08・斎藤矢須代 (神奈川県) 温かき飯にのせ食む・・・
09・浜口秋雄 (福岡県)     黒き背のウグイ浅瀬に・・・
10・下田佳子 (土佐清水市)   空に花咲かせるように・・・
11・北村道子 (青森県)    産卵を終えたる鮎は・・・
12・大野 晃  (長野県)   四万十の川面に映る・・・
13・多田美津子 (東京都)   音もなく流るる川面・・・
14・工藤きみ子 (北海道)    四万十の川の流れに・・・
15・北見志保子 (宿毛市)    岸のべの松は伐られて・・・
16・前川竜女  (南国市)    ざるそばの盛りに青海苔・・・
17・阿部 精 (宮城県)     山々の清水束ねて四万十は・・・
18・田中朋枝 (愛媛県) 午前四時まだ明けやらぬ・・・
19・吉井 勇(東京都)        山ふかく数里のあひだ・・・
20・岡林とし枝 (四万十市)    水底を小石にとどく・・・
21・山崎さが (福岡県)       産卵の四万十川は・・・
22・平井軍冶 (青森県)       携帯電話に指示を仰ぎて
23・小橋延夫 (高知市)     四万十川の激しき流れ・・・
24・藤井幹雄 (島根県)     四万十の川石に・・・
25・村山安義 (福岡県)     およそ死に遠きもの・・・
26・岩根鉄也(四万十市)     岸躑躅四万十川の・・・
27・中平松鶴(四万十町・旧十和村) 渡し舟竹の浮橋・・・
28・神林敏夫(新潟県)   狂詩曲のリズムの如く・・・
29・宮本 操(四万十市)   心して浄化に努めし・・・
30・花岡 環(四万十市)   四万十川に底まで透す・・・
31・山原健二郎(本山町)   竹の火で焼くにが竹に・・・
32・石黒清介(東京都)   逆光にてりいでにつつ・・・
33・尾崎 清(四万十市)   さわだ屋に沢田研二が・・・
34・田辺喜久代(土佐清水市)   四万十川の青き水面に・・・
35・谷岡亜紀(東京都)   回想の彼方輝く川ありて・・・
36・柚季(高知県)   七色のカヌー行き交う・・・
37・大岸由起子(土佐山田町)   ひき潮に真砂まろぶも・・・
38・永橋三八夫(土佐清水市) 浮く鴨はそのままにして
39・加納 薫(四万十市)    四万十川煌く流れに
40・猿田秀見(四万十市)    川を読むことも子は継ぎ
41・黒川輝代(宿毛市)    四万十川跨ぎ
42・御供平佶(埼玉県)   四万十に最後に架かる
43・浦田千鶴(宿毛市)   四万十の母なる川に
44・村上 衣 (長崎県)   峰峰に皓き樹氷の
45・斎藤洋子(東京都)  赤光の川面なでゆく
46・大森 孟(埼玉県)   四万十の清き流れは
47・橋詰寿男(高知市)   向山渡る沈下の
48・八木田順峰(青森県)    両岸に住む人の業
49・秋元厚志(野市町)     身体に余る自転車
50・岩根 徹(四万十市)  沈下橋行き交う人に
51・高瀬一誌(東京都)     動き始めた四万十川には
52・曽根篤子(愛媛県)     早春の四万十川に
53・上林 暁(大方町・現黒潮町)今は早や宿立ち出づる
54・山田紅衣(愛媛県)  四万十の軽き石ころと
55・濱田和子(高知市)  一行の詩に立ち上がりし
56・春川喜多子(新潟県) 四万十川語る牧師の
57・弘瀬幸子(大月町)  紅羽毛でなでたる
58・亀山利里子(京都府) ふるさとは遠くなれども
59・石川恭子(東京都) 四万十の青き河水
60・片岡正法(高知市) ほのぼのと旭日をうけて
61・酒井 保(高知市) 黄昏るる四万十川の
62・後藤彦次(兵庫県) 水引けばすぐに渡れる 
63・富岡純子(宿毛市) 赤き鉄橋渡れば
64・清遠幸男(芸西村) 四万十の流れゆたかに
65・白木昭子(福岡県) 海越えて香り流れ来  
66・大江満雄(宿毛市)  おもふほどおもふほどに
67・今井嘉彦(高知市)  歳末も落鮎漁  
68・西岡瑠璃子(高知市)  荷を解けば四万十の鮎  
69・加用千鶴子(四万十市)  逞しくなりて戻れと  
70・沖ななも(埼玉県)  鉄の橋から身を乗り出して
71・大滝貞一(新潟県)  風うけて光りおのづから
72・多賀一造(四万十市)  初夏の光に透ける   
73・三木雅子(兵庫県)  船端に立ちて漁師が    
74・奥田洋子(大阪府)  四万十の川面を撫でる  
75・白石多津子(高知市) けふよりは満天の星も
76・中山千恵子(兵庫県) いづこより集まりたるか
77・小野川美代子(黒潮町) 四万十の河畔を元気に
78・飯塚智恵子(東京都) 雨も佳し四万十川は
79・森木秀子(高知市) 四万十川の漁師の話し
80・安部巳佐子(東京都) 沈下橋三十余あると
81・杉本幸子(香美市/土佐山田町) 若き日は四万十の
82・溝渕英子(四万十市) 亡き父が鰡釣りゐしは
83・森 サヨ子(高知市)動員に飛機を造りて
84・岩本幸久(広島県) 夜店から抜け出してきた
85・逸見悦子(千葉県) 四万十川の瀬音に
86・岩瀬長子(四万十市)四万十川の水豊かなり
87・有井佐代子(四万十市) 新緑の山影映す
88・宮崎 孝(四万十市) 「おい急げ」水越え始む
89・寺田 ゆたか(神奈川県)ゆうるりと流れ淀める
90・平賀冨美子(神奈川県)あおさのりのかをりのたちて
91・中嶋健造(いの町) 梅雨時の四万十川を走る
92・朝日照代(四万十市) 冬枯れの四万十川よりほのか
93・平田 雅(高知市) たゆたひて海にゆくとも
94・島村宣暢(四万十市) 青のりを採る人舟に
95・徳弘 久(高知市) 四万十川の源流といふ
96・岡添眞子(四万十市) 浅緑・青・青藍と
97・篠田福美(四万十市) 楝咲く頃と尋ねし
98・中山義治(埼玉県) 君慕う藤のこころね
99・西内燦夫(四万十市) 川に老い孫の好みの
100・詠み人知らず 淡き濃き葉の重なりの
   (コメント) 橋本大二郎

**************************
f0000771_5485479.jpg

ブログ:四万十川百人一首
[PR]
# by tarou100s | 2008-06-16 05:45 | 四万十川百人一首
アンパンマンに出会える学校
f0000771_891673.jpg

f0000771_894375.jpg

f0000771_810287.jpg


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-06-15 08:10 | 写真集

源流森林救援隊

f0000771_71242.jpg


f0000771_722095.jpg


ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-06-14 07:02 | 写真集

立ちあがる農山漁村

f0000771_21113968.jpg

ブログ:土佐の森・救援隊
[PR]
# by tarou100s | 2008-06-10 21:11 | 写真集