地方の全国紙「四万十川新聞」の古新聞をリサイクルして、お届けします。


by tarou100s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年 03月 26日 ( 1 )

菜の花子

f0000771_17442858.jpg
 四万十川の文化人「小谷貞広さん」の歌集に、こんなのがあった!

 * かくれんぼしている児らの声消えて鬼が顔出す菜の花畑
 * かくれんぼの鬼となりては幼らの目線にかがむ菜の花畑

■「小谷貞広」・・・なぜ?

 姓が二つ並んだようだが、これが「小谷のおんちゃん」のフルネームである!

 年齢は80をとっくに越し、今は「隠居生活」を楽しんでいるが、若い頃は「教員」から転進して「事業家」でもあった!また、今「四万十川の文化人」でもある!

 俳句、写真等も楽しむが…とりわけ「短歌」が好きな様である!
 皇室の「歌会始」にも選ばれた事もあるほどの「達人」である!

小谷貞広(四万十川百人一首)

**************************
(先週のブログ紙面)   <3月19日ー25日>

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)  

 ◇歴史・文化で、まちおこしを・・・(2)
 ◇ヨーロッパの森林(松崎武彦氏)

■四万十川百人一首(週刊・火曜日配信)

 ◇漁り火 (小橋延夫氏)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇歴史・文化で地域おこしを! (漫画・大河ドラマ編)

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇四万十川新聞(「小谷貞広」…のなぜ?!)その1

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇こうち森林救援隊実績報告(平成17年度)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[四万十川の愛唱歌](「四万十川新聞・俺の話を訊け!」より)

亜麻色の髪の乙女
f0000771_17445875.jpg

  亜麻色の長い髪を 風がやさしく包む
  乙女は胸に黄色い 菜の花束を
  羽根のように 丘を下り やさしい彼のもとへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[おまけ]   <「本家版・四万十川新聞」より>

 菜の花畑で、四万十川の愛唱歌を歌う亜麻色の髪の乙女の写真には、自称「写真評論家」からクレームが来たことは前週号でご紹介しました。そのクレーム(再掲)。

[クレーム]・其の1
『手前の緑の部分はない方がえい。焦点がボケておりやす。取って付けたような子供はいない方がえい。それに、赤の服でしょう。モチーフがボヤケとりやす。』

 さらに今週号のトップの写真にも、同じ評論家から、コメントが来ました。

[クレーム]・其の2
『この写真は、赤い服を着ていた子供が写っている前週号の写真とセットなんですよ。菜の花畑での、「かくれんぼ」という題のお写真だったわけですねえ。だから、この写真には、鬼の女の人はいなくてはなりません。前週号の写真のモチーフは、単なる「菜の花」ということでしたから、子供はいない方がえい、と解説したわけです。ちなみに、鬼の役の女性は四万十花子さんではないかいな?』

  花子 「私が鬼だなんて・・・どこのヤボ評論家?」 
  太郎 「花子の写真は門外不出・・・です。」

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
 
 写真集 =『ブログフォーカス(四万十川通信)』
 壁新聞 =『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tarou100s | 2006-03-26 17:45 | 18年3月